自慢画像Blog!ご自慢の画像を載せませんか?

2006年12月01日

こうすれば日本も変われる!

先日 夕張 「歴史村」が自己破産 負債74億円と言うニュースが流れました
負債の付けは全部市民に帰って来ているとか・・・・
自治体にはやっぱり会社の運営は難しいのかも?
何故なら全部自分らで稼いだお金では無いから何処かに甘え見たいな物が出てくるのでしょう
お金が無ければ税金を上げるや福祉のお金をカットすると言った単純な解決策に回るのですから
なので一掃の事市や県を全て廃止して株式会社にすれば良いのです。
勿論、県民税や市民税は無し!
県や市も国に税金を納める様になれば今の世の中の少しは変わる筈
県や市の言い訳として国は儲けては駄目
市民に公平ではなくては駄目
だから営利企業は無理ですが現状はどうでしょうか?
決して公平では有りません
県や市が儲ける事は別に悪いことでは無い筈
儲けた金を市民に還元すれば良いのですから
現状1部の人間はその儲けては駄目な筈の税金で遊んでいます。
これのどこが公平なのでしょう?一寸疑問です・・・・
posted by toshi at 16:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

次世代のシステム

インターネットはHP、Blog、SNSと現在第3世代とも呼べる変貌を遂げて来ました。
皆さん次の世代である第4世代のインターネットシステムってどんな物かご存知でしょうか?
今までのシステムで共通する点としては使うユーザーが自由にアレンジしカスタマイズて使えると言う点と一部を除き全て無料にて使えると言うこの2点が有ります。
多分次はインターネットテレビ電話?と思う人も居ると思いますが現在このシステムは数百〜数千万円と一寸普通には手が出ませんしカスタマイズも難しい物です。
がしかし、このINVAXのIPTV電話だとそんな悩みも一気に解決するかも知れません。
使い方は招待制のSNS Mixi見たいな感じで招待された人たちがリアルタイムコミュニティーで顔を見ながらコミュニケーションを図れると言った物です。
悪い言い方をすればアダルトビデオチャットでも同じ様な事が現在別の会社の数千万円のTV電話システムを使い有料で行われ月数千万の利益を上げています。
言い方が悪いかも知れませんがMixiはまともな出会い系でINVAXもまともなビデオチャットと言った所です。
同じ様なシステムでもこの様に使い方1つで良くもなり悪くもなります。
一番良い例がアインシュタインの相対性理論を使った原爆と原発です。
1つは未来を消す為に使われもう1つは未来を作る為に使われています。
あなたがこのINVAXのシステムを使うとしたらどちらでしょう?
因みにINVAXのこのIPTV電話は12月6日の日経新聞の埼玉版にて紹介されています。
GoogleでINVAXと入れて検索するとトップページに出て来ますので、そこから問い合わせをして下さい m(__)m
ラベル:次世代 IP TV電話
posted by toshi at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

IP電話を使ってメディアの立ち上げ

この間書きました(株)INVAXのIP電話で手軽に個人メディアを開設する事が可能である事に気がついた人は居るでしょうか?
通常メディアを開設するには億のお金が係りますが、このIP電話を使えば数万から数十万でインターネットメディアを開設する事が可能となります。
通常メディアと言えば色んな番組を作ると考えますが別に色んな番組を作らなくてはいけないと言う法律はありません。
たとえばダイエットの知識に強いので有ればダイエットに特化した番組
車が好きならば車に特化した番組と自分の好きな事をそれが好きな人だけを集めて行えば良いのです。
TVは確かに何億も何十億もお金が掛かって居る為広告費で賄おうと思えばそれ相応の人が見なくてはいけないので色んな番組を作り広告を募るのです。
でも専門性に高い番組ならどうでしょう?
番組の中で紹介するからとか言う切り口で売り上げの何%かを貰うと言った方法で有ればクライアントも見つけ易い筈です。
一種のTVショッピング的な方法で・・・・
ではその番組を見るユーザーをどの様にして集めるかについては後日お話致します。
至って簡単に集まる方法が書いてある本が有ります。
尚、INVAXのちゃるかんは聞いた所現在はテストマーケティング状態で低価格で皆さんにお出ししていますが来年早々価格の見直しが入るかも知れません。
既に数万本のダウンロードが有ったため
posted by toshi at 22:55| Comment(0) | TrackBack(5) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

SNSの次に来る物は・・・・

先日お話したIPTV電話のINVAXの社長と会いして本の1時間程の間に様々なビジネスモデルが浮かび上がらせる事が出来る非常に面白いシステムです。
又、基本のシステムに相談頂けたらカスタマイズも可能との事
大手メディアの知り合いともHP、BLOG、SNSと来て次は何が来るかと思っていたけど行き成りここまで数年以内に飛びそうだねと話していました
もう既にこれに気が付いた所からオファーが数社ではなく数十社来ているとの事!
今までのインターネットはオープンかクローズの選択しか有りませんでしたがこのシステムはオープンの中にクローズの世界を作ったりクローズの世界の中にオープンな世界を作る事が可能!
新しい様で昔から有る、かと言って何処にでも有る様で何処にでも無い物と言った表現が合う一品です。尚、大手の業界新聞や日経とかには既にプレスリリースされています。
明日にでもその記事をスキャナーして載せようかと思います。
後、前回SNSからの人の誘導方法が書いた本はコチラ
                       ↓
               http://shopseo.web.fc2.com/
posted by toshi at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

新聞記者も面白がったサイトに顧客を誘導させる方法

昨日新聞の記事を載せますと書きましたがスキャナーの不調で上手くPCに取り込む事が出来ないため一寸予定を変更して自分のサイトに如何にしてユーザーを呼び込むのかを書いてある本を紹介致します。(本と言いましてもEbookですが)
通常自分のサイトへユーザーを呼び込む方法として有るのが検索エンジンの上位表示やランキングサイトでの上位表示が殆どですがどれも何万サイトも有る中からなので可也皆さん苦労をしているかと思います。
これから紹介する本の内容は努力は必要ないと言えば嘘になりますが膨大なお金を掛けなくても自分でコツコツとやればそれなりの効果は期待できます。
かと言ってSEOは要らないかと言えば要ります。
SEOやランキングサイトこの本の内容と全てをやって下さい。
唯、月の純利益が100万の所が月100万のSEOをやるので有ればこの本の内容も1度試してみても損では無いと言うだけの話です。
因みにこの本を以前SEOをやっている会社に勤める知り合いや銀行の財団のIT担当にに見せた所中身を見て間違った事はイレギュラーな方法だけど書いている事は正論だと言っていましたし大手の新聞記者も「面白い方法だ一度特集を組んでみないか?」とまで言われました。
そんな本が買えるのは下記URL
http://shopseo.web.fc2.com/


posted by toshi at 21:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

買わないで下さい

全然儲けが余り無い上に対応が追いつきませんしサーバーがパンク状態だと先日社長から小言を言われました。
その商材とは次世代のSNSとして紹介したINVAXのWIC−BLです。
多分このまま注文が増え続けると販売中止かも・・・・
社長曰く多くの人に使って頂きたいでも一気に注文が来すぎた〜との事
社長申し訳御座いません m(__)m
この場を借りてお詫び致します。
でも私も月10万アクセス有ると言いましたが・・・・・
posted by toshi at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ちょっとHなモップ

今日ショッピングサイトビッターズでHなモップを見つけてしまった・・・
ハワイの民芸品みたいだけど
ちょっと良いかも・・・
でもこのレイやモップを取ったらどうなっているんだろう?
一寸興味あり(笑
色は青と黄色の2色
僕のお気に入りはこの青
コチラが黄色
ラベル: モップ 画像
posted by toshi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

カウントダウン開始かな・・・?

漸くIPTV電話が世の中に出るまでのカウントダウンが読まれだしました。
ダウンロード数は先日もお知らせした通りサーバーが悲鳴を上げるほどされていますが、中々実例が挙がって来ないのが一寸・・・・・
昨日も業界大手キャピタルが仲介に入り話をした様子
結果は未だ知らされていませんが・・・・
しかし、新聞等のマスコミに騒がれて未だこれだけなのは一寸変
良く考えたら以前にも同じ様な例が幾つも有りました
今では日本一の巨大会社KDDIの稲村さんの会社京セラや世界一の自動車会社トヨタも確か同じ様なことが・・・
最後の試練とでも言うのでしょうか、大きくなった会社が出る一歩手前のお決まりの洗礼を今この会社は受けています
一度火が付けば後は連鎖反応の如く私が考えていたビジネスモデルの数倍、数十倍のビジネスモデルと一緒に世の中に出て行きます。
何処が一番早いのかな〜?
どんな製品か気になる方はコチラの秋山社長まで
明日?はビジネスモデル例を書きます
ラベル:IPTV電話
posted by toshi at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

元祖引き篭もりは「天照大神?」

現在マスコミが良く口にする言葉で「引き篭もり」と言う言葉が有ります。
日本神話の中では天照大神がこの現在の引き篭もりと同じ様な状態を起こし世の中が闇に包まれそこで八百万の神が協力して天照大神が立て篭もった天岩戸の前で飲めや歌えの大騒ぎして外が余りにも楽しそうなので天岩戸を少しずらした所で天照大神を引きずり出したと記されています。
これは天照大神=引き篭もりの少年少女 
天岩戸=家 とも考えられます。
神話に習って引き篭もりの少年少女を社会に復帰させようとした場合「来なさい」や「来い」と命令することは逆効果で余計に自分の殻や家に閉じこもってしまいます。
会社や学校に来させるのでは無くて行きたくなる様な状態を作る冪ではないでしょうか?
この様なツールを使って学校や会社の楽しそうな風景を中継すれば少しは心が動かされるのでは無いでしょうか?
posted by toshi at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY クリック!して下さい!
キーワード出現頻度解析
SEO|SEO対策 SEO 対策でアクセスアップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。