自慢画像Blog!ご自慢の画像を載せませんか?: 呟き

2007年01月14日

理由

MIXIが儲けなくても良い理由は下記を見れば判ります。

capture3.jpg

画像はMIXIの会社概要画面です。
この画面の中で入っている広告と言えばFind Job!と言うIT系の求人サイト広告です。
次に沿革を見ると「1997年 11月 デジタル系求人サイト「Find Job !」の運営を開始」と有ります。
そうですMIXIとFind Jobの運営者は同じなんです。
これから連想できるビジネスモデルとしてはMIXIがメインの稼ぎではなくてMIXIはFind Jobの媒体であり人集めの手法で有ると言う事です。
そしてMIXIのメイン広告クライアントは自分と同じ会社
会社の中でお金を動かしているのです。
一番賢い方法で三菱や松下等の一流企業もやっています。
自分の所のグループ企業に仕事を出しお金を外に出さないと言う方法です。
なのでMIXIの登録情報の中には履歴書に書くような内容
居住地、年齢、性別、職業が有ったと思います。
今やっているのかどうか不明ですがその入力されたデーターを元にセグメティションした求人広告を出せば求人が集まると言う訳です。




ラベル:MIXI
posted by toshi at 21:09| Comment(0) | TrackBack(5) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

昨日の出来事(起業を目指す一人の青年との出会い)

最近若者の間で起業ラッシュとなっているのか昨日も埼玉県に有る8番館に立ち寄った折一人のこれから起業を考えていると言う青年に会い話をしました。
彼はリアル店舗での起業で一言で言うと小売店を開業する為の開業資金の貸付相談に来たとの事でした。
幾らを借りようとしたかは聞きませんでしたが、例え1円でも借りて起業するならしない方が良いとのアドバイス
金を借りて起業した人の半分以上は皆失敗に終わっています。
私もそんな中の一人です。
借りる事自体は利息を付けて返せば良いのですが、只借りると言う時点で自分に負けている様な気がします。
女性にとって出産は一大決心と同じように男性にとって起業は女性の出産と同じく一大決心なのです。
後はビジネスモデル
小売店の仕入れて売るだけでは余程で無い限りお金は貸して貰えません。
もし、もし仕入れの金が足りなくて借りるとするのであれば仕入れえて売るだけのビジネスモデルでは売る所しかキャッシュポイントが発生しない、それも自分の今売ろうとしている商品だけの・・・・
それじゃ多分借りる事は無理!
融資を申し込んで審査結果が来た時何が駄目か等と言う事は一切教えて貰えません。
これは教えれないのではなくて審査をする所が違うため判らないのです。
もし、これから借りようとする人は確実に翌日から少しでも日銭が入るキャッシュポイントを今の事業計画書に付けて下さい。
そうすれば本来の事業計画書にお金を貸せなくても追加した事業計画書に対してお金を貸してくれる可能性が大きいです。
ビジネスモデルには物を仕入れて売ると言う直接収益のモデルとその物から出なくそれ以外の所から間接的に入る間接収益モデルそしてその2つを融合させた複合収益モデルの3つのモデルが存在します。
因みに良い物程世に出るのには時間が掛かります。
出れば爆発的にHITしますが・・・・
これは世の常と言う物です。
良い物だから直売れると思っている人気をつけてもう一度資金繰りを見直して見て下さい



posted by toshi at 14:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

元祖引き篭もりは「天照大神?」

現在マスコミが良く口にする言葉で「引き篭もり」と言う言葉が有ります。
日本神話の中では天照大神がこの現在の引き篭もりと同じ様な状態を起こし世の中が闇に包まれそこで八百万の神が協力して天照大神が立て篭もった天岩戸の前で飲めや歌えの大騒ぎして外が余りにも楽しそうなので天岩戸を少しずらした所で天照大神を引きずり出したと記されています。
これは天照大神=引き篭もりの少年少女 
天岩戸=家 とも考えられます。
神話に習って引き篭もりの少年少女を社会に復帰させようとした場合「来なさい」や「来い」と命令することは逆効果で余計に自分の殻や家に閉じこもってしまいます。
会社や学校に来させるのでは無くて行きたくなる様な状態を作る冪ではないでしょうか?
この様なツールを使って学校や会社の楽しそうな風景を中継すれば少しは心が動かされるのでは無いでしょうか?
posted by toshi at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ちょっとHなモップ

今日ショッピングサイトビッターズでHなモップを見つけてしまった・・・
ハワイの民芸品みたいだけど
ちょっと良いかも・・・
でもこのレイやモップを取ったらどうなっているんだろう?
一寸興味あり(笑
色は青と黄色の2色
僕のお気に入りはこの青
コチラが黄色
ラベル: モップ 画像
posted by toshi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

買わないで下さい

全然儲けが余り無い上に対応が追いつきませんしサーバーがパンク状態だと先日社長から小言を言われました。
その商材とは次世代のSNSとして紹介したINVAXのWIC−BLです。
多分このまま注文が増え続けると販売中止かも・・・・
社長曰く多くの人に使って頂きたいでも一気に注文が来すぎた〜との事
社長申し訳御座いません m(__)m
この場を借りてお詫び致します。
でも私も月10万アクセス有ると言いましたが・・・・・
posted by toshi at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

新聞記者も面白がったサイトに顧客を誘導させる方法

昨日新聞の記事を載せますと書きましたがスキャナーの不調で上手くPCに取り込む事が出来ないため一寸予定を変更して自分のサイトに如何にしてユーザーを呼び込むのかを書いてある本を紹介致します。(本と言いましてもEbookですが)
通常自分のサイトへユーザーを呼び込む方法として有るのが検索エンジンの上位表示やランキングサイトでの上位表示が殆どですがどれも何万サイトも有る中からなので可也皆さん苦労をしているかと思います。
これから紹介する本の内容は努力は必要ないと言えば嘘になりますが膨大なお金を掛けなくても自分でコツコツとやればそれなりの効果は期待できます。
かと言ってSEOは要らないかと言えば要ります。
SEOやランキングサイトこの本の内容と全てをやって下さい。
唯、月の純利益が100万の所が月100万のSEOをやるので有ればこの本の内容も1度試してみても損では無いと言うだけの話です。
因みにこの本を以前SEOをやっている会社に勤める知り合いや銀行の財団のIT担当にに見せた所中身を見て間違った事はイレギュラーな方法だけど書いている事は正論だと言っていましたし大手の新聞記者も「面白い方法だ一度特集を組んでみないか?」とまで言われました。
そんな本が買えるのは下記URL
http://shopseo.web.fc2.com/


posted by toshi at 21:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

IP電話を使ってメディアの立ち上げ

この間書きました(株)INVAXのIP電話で手軽に個人メディアを開設する事が可能である事に気がついた人は居るでしょうか?
通常メディアを開設するには億のお金が係りますが、このIP電話を使えば数万から数十万でインターネットメディアを開設する事が可能となります。
通常メディアと言えば色んな番組を作ると考えますが別に色んな番組を作らなくてはいけないと言う法律はありません。
たとえばダイエットの知識に強いので有ればダイエットに特化した番組
車が好きならば車に特化した番組と自分の好きな事をそれが好きな人だけを集めて行えば良いのです。
TVは確かに何億も何十億もお金が掛かって居る為広告費で賄おうと思えばそれ相応の人が見なくてはいけないので色んな番組を作り広告を募るのです。
でも専門性に高い番組ならどうでしょう?
番組の中で紹介するからとか言う切り口で売り上げの何%かを貰うと言った方法で有ればクライアントも見つけ易い筈です。
一種のTVショッピング的な方法で・・・・
ではその番組を見るユーザーをどの様にして集めるかについては後日お話致します。
至って簡単に集まる方法が書いてある本が有ります。
尚、INVAXのちゃるかんは聞いた所現在はテストマーケティング状態で低価格で皆さんにお出ししていますが来年早々価格の見直しが入るかも知れません。
既に数万本のダウンロードが有ったため
posted by toshi at 22:55| Comment(0) | TrackBack(5) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

こうすれば日本も変われる!

先日 夕張 「歴史村」が自己破産 負債74億円と言うニュースが流れました
負債の付けは全部市民に帰って来ているとか・・・・
自治体にはやっぱり会社の運営は難しいのかも?
何故なら全部自分らで稼いだお金では無いから何処かに甘え見たいな物が出てくるのでしょう
お金が無ければ税金を上げるや福祉のお金をカットすると言った単純な解決策に回るのですから
なので一掃の事市や県を全て廃止して株式会社にすれば良いのです。
勿論、県民税や市民税は無し!
県や市も国に税金を納める様になれば今の世の中の少しは変わる筈
県や市の言い訳として国は儲けては駄目
市民に公平ではなくては駄目
だから営利企業は無理ですが現状はどうでしょうか?
決して公平では有りません
県や市が儲ける事は別に悪いことでは無い筈
儲けた金を市民に還元すれば良いのですから
現状1部の人間はその儲けては駄目な筈の税金で遊んでいます。
これのどこが公平なのでしょう?一寸疑問です・・・・
posted by toshi at 16:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

女性主導の時代の夜明け・・・

フランスの現大統領はブレアー(男性)ですが、先日「フランス初の女性大統領就任かも?」と言ったニュースが流れていました。
多分これから25〜50年以内には日本もフランスに見習い女性が総理大臣になり国家の経済再構築を行うでしょう。
少しずつですが世界も日本も変わり出しています。
日本に初の総理大臣が就任される頃には東証に並ぶ銘柄の半分以上は女性が代表をする会社になると思われます。
これは時代の大きなサイクルの1つです。
皆さんも時代に乗り遅れない様にしましょう。
ではその後はどうなるのか?
約1世紀に渡り女性が主導を握った後又、男性主導の時代が来ます。
日本でも大昔女性主導の時代は有りました。
それは「邪馬台国」と呼ばれる「卑弥呼」が納めた時代です。
では何故このような事が言えるのか?
それは子供を観察していると判る筈です。
子供?
性格には子供が見ている漫画です。
今の漫画の主役はどちらが多いでしょう?
女性です。
勿論「プリキュウア」や「三銃士」などと言う女の子が喜ぶ物も有りますが、どの漫画の女性も強く男性を助けています。
一寸前までは女性を助けるヒーローは男性だった筈です。
又、男の子が好んで見る漫画「仮面ライダー」でも現在出てきている女性はどうでしょうか?
皆さん強いですよね
悪者の親玉まで女性です。
時代を反映すると言われる漫画、それを見たがる子供
子供は時代に最も敏感で正直です。
伸びようとする物を古い考えで押さえつけるのは余りいい考えでは無いと思います。
いつになるかは不明ですがこのBlogをどうやって検索1位にしたか、1位にした後どのようにすれば物が売れるのかのセミナーを新聞社と県の協力の下行いたいと思います。
料金は現在の所未定ですが無料で出来るだけやるつもりです。
尚、私が作ったのはブログだけでは有りません。
これからやろうとしているBlogを含め全部で4つ
今からやろうとしているブログを除いてその全て100位以内に入っています。
全て数十万件〜数百万件のキーワード登録の中からです。
以前別のBlogでMixiでの儲け方を書いた所見事に若い情報企業家が食らい付き
現在数万円で販売して数百〜数千万の利益を出しています。
ラベル:近未来予言
posted by toshi at 15:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

アダルト画像は・・・・

検索キーワードの殆どがアダルト系の物で有る為、アダルトブログの運営を始めた知り合いに連絡を取りこのブログに今度リンクを張ることにしました。
一応中を調べた所1クリック詐欺等を行っているサイトでは有りませんでしたのでご安心下さい。
その知り合いのサイトはこちら
ラベル:エログ
posted by toshi at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY クリック!して下さい!
キーワード出現頻度解析
SEO|SEO対策 SEO 対策でアクセスアップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。